忍者ブログ
[8]  [9]  [10]  [14]  [15]  [16]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今回おりべさんの出番が少ないのでオリベスキー(メガネスキーの亜種)のわたしとしては寂しさを感じずにはいられません。
 しかしその少ない出番のなかできっちり魅せてくれるあたりやっぱりオリベさんはオリベさんだよ!

■導入部分でジラソーレ幹部ソフィアの知られざる過去が明かされました。
 元・修道女…。これはまたひとひねりしたトキメキ設定です。

■修道院の慈善施設(児童福祉施設のような雰囲気)へ、クリスマスに慰問に来る予定だったシニョーレ・ジョバンニが一身上の理由で慰問をキャンセルしてきました。
 一身上の都合=ふとりすぎ。

■太って舞台衣装が入らないという理由で慰問をキャンセルしてきたシニョーレ・ジョバンニ。
 個人的に共感できます。わたしも顔がむくんだ日には人に会いたくなくなります。

■ジョバンニ氏の衣装は言わずと知れたオリベさんのお師匠、マリオ・サントリオの仕立てであることを知ったソフィアはオリベさんになんとか新しい衣装を仕立ててもらおうと連絡をとりますが、
「二万ユーロいただこうか」byオリベ
と涼しい顔で答えるオリベ。
その姿に、顔に縫い目のある天才外科医の面影を見たような気がしました。
ちなみに現在1ユーロ=163円くらいなので2万ユーロ=326万円となっております。
(単行本の注では2万ユーロ=260万円となっています)
ユーロといいポンドといいヨーロッパ通貨の高騰ぶり(そして円とドルの下落ぶり)に日本経済の将来を思って切ないきもちになりました。

■ソフィアは自腹をきって二万ユーロを支払おうと社長であるユーリアに前借りの打診をするも、
「私の周りで一万単位の金額が急に動く話を聞くと 決まって不愉快なメガネヅラが思い浮かぶのよ」byユーリア
 なっ!オリベのメガネヅラはとっても愉快だよ!

■クリスマス当日、ジョバンニは都合により来られないということを子どもたちに説明したシスター。
 ジョバンニが来ないなんて酷い!ジョバンニが来るって言ったから良い子にしてたのに!
 大人は嘘つきだ!と騒ぎ始める子どもたち。
 そうだよ大人っていうのは嘘をつく生き物なんだよ。そしてきみたちもいつかその薄汚い大人の仲間入りをするのだよ。

■そこへ颯爽と現れるシニョーレ・ジョバンニ。
「みんなはレンズマメも残さず食べなきゃだめだよ」byジョバンニ
 ジョバンニの言葉に「はい絶対残しません!」と嬉々として答えるこどもたち。
 大人は嘘をつく生き物ですが、子どもは現金な生き物です。

ともあれオリベさんの善意のアフターケアによっていたいけな少年たちの心が傷つかずにすみました。
 留守番だったマルコはジョバンニに会えなかったことでご立腹。
 この経験が、のちに彼を「オリベがどこかへ行くときには絶対自分もついていく」ということを決心させたのではないかなと思います。
 ヨーロッパはもちろんのこと極東の国までついてきます。











PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search for...
アクセス解析
忍者ブログ [PR]